ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

1時間

金曜の朝の出来事。

お弁当作りの無い日なので、目覚まし時計をとめ、

つい2度寝してしまいまして・・・(ーー;)

 

部屋の掛け時計をみて、「あ、もう起きなくちゃまずいな・・」と思い、

普通に起きましたら、夫君も普通に起きてきまして、

顔を洗ったり、身支度をしたりと、いつも通りの朝の行動をとっていました。

 

私より少し早く家を出る夫君が一言「なんだかテレビがいつもと違わない??」と。

「えっ?日本シリーズのニュースがあるせいじゃないの??」な~んて言いながら

のんきにパンを食べていた私でありました。

「そうかなあ・・・」と出社準備も整いテレビを見ていた夫君が、

「え??7時55分?えっ?」

「ん?なに?7時?え????え~~~??」・・と私(゜ロ゜)。

30分うとうとしていたつもりだった私は

なんと、1時間30分寝てしまっていたのです。

(そういう時に限って、夫君は自分の目覚まし時計をセットするのを忘れていたようで・・(+_+))

時計は「分」しか見ていなかった私の愚かさだったのであります。

考えた事もなかったまさかの1時間遅れ。

 

そこからはバタバタ。即、車に乗り込み職場へ直行。

私より始業が15分早い夫君はさぞかし焦ったことでしょう。

二人とも、遅刻は免れましたがびっくりしたぁ!!

(後から考えたら、起きた時いつもよりずいぶんと明るかった気がする・・苦笑)

2度寝、注意!!


f:id:takenohanashi:20181103182952j:image