ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

なぜかなぁ

安全のために、今は義務化している、

赤ちゃんのチャイルドシート

でも、嫌がってぐずっても大泣きしても、抱っこして、あやしてはいけないそうです。

一人で運転して、赤ちゃんをのせているならわかるのですが、後部座席に一緒にいても走っている時も、

チャイルドシートから、決して降ろさず、

泣かせたままにしておかなくてはならないそうです。

安全が、優先なのだと(T_T)。

叫ぶように泣いているのに、そのままにしておかなくてはならないなんて、赤ちゃんの気持ちを無視して、「安全、安全」ばかり。

安全はわかります。もちろん一番大切。

でも、普通に考えてなんだか変よね。

臨機応変ではダメなの?。 

降ろす場合は必ず停止して、泣き止むのを待ちなさいという事です。

泣いたら、チャイルドシートからおろしてくれるのを赤ちゃんが学習するから、慣れるためには泣かせておく!

・・・との意見もありましたね。

注意して運転していても、相手からぶつかってくる車もいるのだから、チャイルドシートからおろして抱くなんてもってのほか。

泣いてもわめいても無視する。・・・というご意見も。

 

うん、どれも今時のごもっともなご意見。

これも時代なんでしょうね。

 

ちなみにタクシーに赤ちゃんを乗せる時は、チャイルドシート不要なんですってね。

なぜ?。おかしな法律ですね。

タクシーには、ぶつかる車がいないんでしょうか?

タクシーにもチャイルドシート装備車が無くちゃダメなんじゃない?

 

チャイルドシートはとても良いものだけど、大泣きさせてまで、がんじがらめに縛り付けなくても・・・・(;_;)

抱っこしてあげて、それでシートベルトをして、

人の腕の中で安心して、眠らせてあげたいのだけれど、それは昔の考え方なんですよね。

ダメだという事は決してやりませんけど、

そんなに、こだわらなくても・・って思っちゃうの。

 

ま、おばあちゃんのひとりごとでした。