ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

頑張らねば

今週は職場でたくさん嫌な事があった。

とてもショックだったし、悲しかったし、悔しかった。

自分で打開しようと試みたけれど、見えない蜘蛛の糸にからめられている感じで

私の性格では、上手く運べないのだ。

きっとこの悪意は誰にもわからないだろうな。私だけがわかるやりかたを選んだの?もしかして、無意識?。

上手いな。脱帽。私には出来ない仕業。

いろんな事を話していた私だったけど、

笑顔の裏で、しっかり制裁をしたのですか。ダメな人間だという烙印を押したかったのですか?

でも、私、あなたになにか 悪い事をしました?

私も無意識に傷つけていたのでしょうか。

ま、生きていくうえでは色々あるのは当たり前。

悔しさは心に封じ込めて、来週からまたがんばろうっと。悪意に負けてへこみたくないし!

作り笑いでもなんでもして、気づかないふりで、平気だって見せつけてあげますわ。

自分が一番じゃないと気に入らないあなたに対して、負けるが勝ちと思って。

だけど今にみておれ!・・あ、女って怖いっ!(笑)