ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

忘れなくちゃ。

娘とのバトル後、
なんとなく元通りにはならず、
ギクシャクした感じが続いている。
親子だから、時間が経てば
自然に元通りになるのだろうけれど、
今回はちょっと長いなぁ。

かなり色々な屁理屈を言われたので、
その言葉の数々がショックで頭から離れない。
私の中に、
「どれだけ、親に心配をかけたと思っているのだろう」という思いもある。
そんな事はすっかり忘れて、
大人になっても、言いたい放題かよ。
「言っていい事と悪い事の区別もつかないとは情けない・・・」
そう思う私は心がせまいのだろうか。
今回は夫君にも聞いてもらったけれど、
だんなは自分が言われたわけではないからか、
それに対し無言を決め込んでいる。
・・・一緒に怒って欲しかった。
それも私の心から刺が抜けない一因なのだ。
私の悲しみを救い上げてくるような
気が収まる一言が欲しいのだ。
たとえ、どっちもどっちだと思ったとしても。
ま、それが出来る夫ではない事は
解っているのだけれど。
わかっちゃいるけど、なんだかなぁ。
なんだかもやもやした感情から抜けられずにいる私。
早く忘れなくちゃ・・・(..)