ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

何が欲しかったのかな

仕事帰りの夕方に、

スーパーで買い物するのがいつもの私のパターン。
でも連休なので、お昼過ぎにいつものスーパーマーケットへ買いものに出ました。
そこで久しぶりの光景を目にしました。
 
少年が親に何かを買って欲しくて、泣きわめく姿です!。
 
「ピーピー、ギャーギャー、ワーワー」
 周囲に響き渡る大声で、大騒ぎ。
私は久しぶりにみた光景だったので、
可笑しいやら、微笑ましいやらで
吹き出してしまいましたが、
側にいるお母さまは、そうはいかないでしょう。
「あんた!いい加減にしなさい!」
と、叱りつけながら、出口に引っ張って行かれました。
 
「少年よ・・・・
人生とは思い通りにはいかないものなのだよ。
辛いだろうが、これをのりこえていくのだ。
君が親になったら、わかるさ。
いつか、欲しい物は自分で買える時もやって来るのだ。
君の明日に、幸あれ!」
・・・・と、心でエールをおくった私でありました。
ワハハハハハ!
駄々をこねる姿が可愛かったよ!