ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

バンクーバーの朝日

映画「バンクーバーの朝日」を観てきました。

 

f:id:takenohanashi:20141222102933j:plain

 

f:id:takenohanashi:20141222102957j:plain

 

大昔、カナダに実際にあったという、野球殿堂入りした

移民2世による日本人野球チームのお話です。

パワーがないため、足を使ってかき回す野球をして、

勝利をおさめていく日本人チームが、

だんだんと、周囲に認められていく様子を描いています。

しかし野球中心というより、その当時の日本人が置かれていた立場、

差別、貧困などが家族単位で淡々と描かれている映画でした。

 

これは映画の感想とはちょっと違いますが、

セリフを大声で叫ぶような内容ではないため、静かに語られるのですが、

なんたって寒い時期の北海道の映画館のためか、

空調の音が「ゴーッ」とうるさくて、よく聞き取れないほどでした。

映画館様、何とか改善してほしいものですぞ~!!!!!。

(後ろのおじさんのいびきの音のほうが、直接耳に届いていた・・・それもうるさいのだ・・!苦笑)

 

野球のシーンが満載の映画だと思っていたのですが、

わくわくするような、盛り上がる場面がなかったのが残念です。

(後ろのおじさんが寝てしまったのが、理解できますです。はい)

しかし、何気に有名どころがたくさん出演していました。

 

あ、せめて、エミーが歌った歌の歌詞くらい、

字幕を入れてくれたらよかったかも・・・・。(+_+)