ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

忘れる…

高齢の我が父が肺炎で入院して

早いもので一週間がたちました。

いわゆる「誤嚥性」というもの。

とりあえず、肺炎の治療をしていますが、

まだまだ時間がかかりそう。

高齢&頑固じいちゃんのため、

医師や看護師さんもなかなか大変そうです。

点滴を外さないように、手袋をはめられ、

どらえもんの手のようになっています。(>.<)

 

で、こういう事があると、認知症もぐっと進むようで、

とうとう、娘の私の名前も思い出せなくなったようなのです。(._.)

娘だという事と顔は、わかるようですから、

それで良しと、思わなくっちゃ。

 

ちょっと悲しいけど、仕方がない。

命があることに感謝だ。