ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

悲しい事

高齢の父。

最近は、ほとんどベッドに寝ていることが多い状態になってしまいました。

心配なのは食欲がまったく無いみたい。

なにも食べたがらないようで困っています・・・・(+_+)

 

当然、食べないと痩せて、体力も無くなってきています。

年齢の事を考えると命にもかかわってきます。

頑張って無理にでも食べてもらいたいところですが、

なかなか思うようになりません。。。。。

(なるほど、こうなる高齢者がいるから、病院にいると「胃ろう」という選択があるんだね・)

 

すっかり痩せてしまった父を診察に来たお医者様は

母から相談を受け、飲む栄養剤のようなものを出してくれました。

それを飲むと少しだけ元気(?)になるようですから、

栄養の大切さが、よーくわかります。

もちろん、普通の食事ができれば、それが一番。

みなさん、食が細くなっても、出来るだけ頑張って食べましょうね。

 

 あれこれと口を出す母に対し

「俺の事は放っておいてくれ。うるさい!」と言うらしいので、

(そこだけは頑張るんだな。困ったガンコジジイですね・・・)

「放っておいたら何も食べられず、汚くなったままで死んじゃうでしょうが!!!」

と、母とケンカになるのだとか・・・(苦笑)

 

「たくさんケンカしていいのです。刺激になるし大きな声を出させなさい。」

と、お医者様はおっしゃるのだそうです。

そうですね、寝ている事が多くなってから、

声もあまり出なくなってきたようですもの。

 

ここ数か月で一気に衰えが進んだ事、

毎週実家に行くたびに、手に取るようにわかるのです。

それって、悲しい。。。。。(._.)

 

人間だから、いつか必ず、誰にでも終わりは来るのです。

覚悟してはいるのだけれど・・。

困ったガンコジジイでも、そこは親子ですもの。

「年なんだからな。そろそろお迎えがくるんだ・・・」

と言われて、なんて答えて良いのかわからない私でした。。。。

やっぱり・・・悲しいよね。(._.)