ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

ヘパーデン結節

私、更年期になってから、体調の色々な変化や苦痛を経験したのですが、

右手の親指の関節炎や、左手のばね指も、

更年期になって出た症状のひとつ。

 

手や指をたくさん使って仕事をしている私。

関節炎の時に、医師に「使いすぎでしょうね」と言われましたが、

指を使わないと仕事になりません。

仕事をやめるわけにもいきませんので、「仕方がないよなぁ。。。」と。

 

関節炎もばね指も、その都度、整形外科に行って対処してもらってきましたが、

残念ながら結局、治ってはいませんね・・・・ううっ(>_<)

悪化しないでいるのと、状況に慣れてきたというだけの事です。

で、やり過ごしてまいりましたが、今回、新たな敵が現れました!!

右手の3本の指の第一関節が変形してきたのです。

(いやいや、まいったなぁ・・・)

 

インターネットというのは便利なもので、調べれば即、回答!!。

「ヘパーデン結節」

初めて聞きましたが、まず 間違いないと思いますね。(+_+)

 

f:id:takenohanashi:20140818151333g:plain

これも治らず、これといった治療法もないそうです。。。。ひえ~っ!!。

「湿布、テーピング、痛み止めなどでの、対処法しかありません」

と書いてありました。

つまりは、関節の老化現象で、

女性ホルモンの関係か、圧倒的に中年以降の女性が多いらしいです。

(うん、あってる。あってる・・・しかし、老化ねぇ・・・悲しいわね。苦笑)

 

一度は医師に診てもらい、

診断をしてもらわなくっちゃ・・とは思っていますが、

治療法が無いのなら、焦らなくてもいいかなぁ・・・・。

また、「使いすぎですね」って言われそうだもんなぁ・・。

 

はたまた、仕事でも、家庭でも指を使わないわけにはいかないのだから、

早めの診断のほうがいいのかなぁ・・・。

湿布薬や、痛み止めをもらっておく・・・とかね。

リウマチとの違いも、はっきりさせた方がいいのだろうし・・・

うーん、どうしようかなぁ・・・

悩み多き年頃の私でした・・・って、いくつだよっ!! (--〆)