ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

オレンジの雨

懐かしいEPレコード 第3弾

 

前回 ご紹介した西城秀樹さんのライバルである新御三家のおひとり、

野口五郎さん 「オレンジの雨」

 

f:id:takenohanashi:20140611151626j:plain

 

当時、「カックラキン大放送」(だったよね・・・)などで、

コントなどもやっていて、大人気の五郎さんでした。

歌は上手くて、体が折れそうなほど細かった記憶があります。(苦笑)

この当時の男性アイドルは、みんな髪が長いですね~。

今も現役で多方面でご活躍の様子。なによりですね。

 

五郎さんのレコードで持っているのは、たまたまこれ一枚だけなのだ。

 

そんなこと どうでもいいじゃない

いつだって 愛してるじゃない

オレンジの雨の中 ぬれてる

ふたりなら 火遊びと言われていい

燃えるのはその時だけの

恋はいつも気まぐれ

 

狂うほど愛するっていい

死にたいと叫ぶのもいい

オレンジの夢を見る夜明けに

どこからか忍び込む別れの鐘

逃げていく 追いかけるほど

恋はいつも冷たい

 

詞 吉田栄子  曲 筒美京平

 

うーん、若かりしこの時代は何にも考えませんでしたが、

今思うと、これってどういう意味の歌なのでしょうかね。

不倫? 火遊び? なんだか演歌っぽい感じもしますね。

で、「オレンジの雨 & 夢」って、何のことだ????

 

ま、「そんなことぉ~ どうでもいいじゃない~♪」ですね!!