ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

我が娘ながら・・・

さすがに今回はザラリとした、溶けないものが心の中に残りました。

些細な冗談が、悪意に感じられるなんて、

私は、全く信用されていなかったのかもしれません(-_-)

自分の娘ながら、情けないやら、悔しいやらです(..)
自分の立場と相手の気持ちを分かろうとする努力をしない自分勝手さばかりが目につきました。

私の育て方が悪かったのでしょうか。

ため息しか、出ませんわ

まったく・・・

娘が出産準備のため、孫と共に早めに里帰りしてきた。

こちらは目一杯気も使ってるつもりなのだが、まだ足りないらしく、朝は自分が起きてくるまで襖は開けるな・・・と。

孫が可愛いのでつい覗くと、もう起きている孫は、遊んでくれると思って、それ以降、寝ないので困ると。

(6時だよ。覗くなという前にお前が起きろよ❗)

反論すると、責めるような言い方をすると言われ、「私がお母さんに気を使えって事?

わかりました。もういい。私ががまんすればいいんでしよ❗(-.-)」と。

おかしくない?

確かに私のものの言い方はきついのかもしれない。自分では、わからない。

しかし自分の言い分は間違っていないの?

そこは自分が頑張らなくてはいけないところじゃないの❔

自分だけで好きにやりたいなら、自分の家でどうぞ。あなたはお客さんじゃないんだよ。

今日は朝から、いや~な空気感。

先が思いやられます(-.-)

 

忘れたい記憶

どうして思い出したくない記憶って、

時々、甦るのだろう。

たくさんあるんだ、これが。

楽しかった記憶は、あまり思い出さないのにな。

心臓をきゅっと捕まれるような、嫌な記憶ばかりがよみがえる。

ちょっと、心が疲れているのかな?

失敗をたくさんしてきた私。

やっちまった事は仕方がないのにな。

昔の事を思い出してへこむなんて、

なんて気持ちがちっちゃい人間なんだろうね。

困ったもんだ・・・(*_*)

だけど、頑張っていかなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

西城秀樹さん

中学生の頃、大好きだったアイドル歌手の

西城秀樹さんが、お亡くなりになってしまいました。

同年代として、早すぎる死にショックです(;o;)。

新ご三家ではヒデキ派の私でした。

歌い方、声、パフォーマンス、

中学生だった私はあっという間に夢中になりました。

 雑誌の切り抜きなど、集めましたなぁ(^^)。
f:id:takenohanashi:20180517221939j:image
まだ持っているレコードを見るとキラキラした青春時代がよみがえりますね。

 

ご病気になられても、必死に頑張っている姿に頭が下がる思いでした。

1ファンとして、ご冥福をお祈りいたします。

どうぞ安らかに。

 

 

 

記者会見をみて

世の中の意見は人それぞれで、考え方も様々。

自分をしっかり持っていなければ、流されてしまうそんな時代です。

やっては、言われ、やらなければ「なぜやらない!」とまた、言われる。

見方が違えば、判断も真逆。

どの意見が正しいのかなんて、

数学じゃないから答えは出ません。

 

人間は失敗する生き物だし、

厳しさも優しさも生きていく上で必要。

取り返しのつかない失敗も確かにあります。

それを繰り返さないようにしなくてはいけない。

繰り返してしまうと「甘え」になるのは確かで、

「大したことない」はずが、「大ごと」になるんだね。

生きるってのは難しいな。

有名人ならば、なおさらね。

テレビの記者会見を見ながらそんな事を考えた日でありました。

 

思い返すと・・・

今、娘が子育ての真っ最中。

大人になった娘達と、話をしていると、

「お母さんは昔、こうだった❗(-_-)」と言われる事が増えてきた。

ありゃ~(*_*)、大人になって、子供達に叱られている感じです。

 

ここからは、言い訳タイム。(*_*)

年子の上、夫の協力はほとんど無い我が家。ま、そういった時代。

加えて当時は完璧主義者的性格。

自分は、めいっぱい頑張っているのに

「あんたはなにしてんだよ!」と、家事に参加しない夫に対する不満もあり。

でつい、イライラして怒ってしまう事、多々。って感じだったのかな。

時間もお金もゆとりも、なんにもありませんでしたしね。

 

厳しい親だったとは思っています。

未熟者母だったから「そんな事、大したことじゃないよ~。のんびりいきましょう~」

なーんて思えなかったのですね(-.-)

思い返すと、たくさんの反省があります。

子供達の寝顔を見て謝ったこと、数知れずですもんね。ダメダメですわ。

今思えば、もっと、子育て時期を楽しめば良かったです。

たとえ、掃除が行き届かなくて、

部屋が汚くなったとしても平気でいられれば良かったです。

「全部ちゃんとしなくちゃ!」と歯をくいしばりながら、頑張る事などしなくてもよかったのに。

な~んて、今さら思っても遅いのだ。

色々ありつつ、ちゃんと成長してくれた子供達です。

優しく穏やかなお母さんじゃなくてごめんなさ~い。

ただ必死だったのよ~!

で、今はその子供に叱られてる・・・と。(笑)

 

 

 

運転免許証

今年、運転免許の更新をしました。

優良ドライバーなので、5年ぶり。

無事故、無違反!ゴールド免許(^^)

手続き、講習など、バタバタとこなし、

先ほど免許証が手元に届きました。

あら~!!!

この年齢で5年も経つと、老けたわ~(*_*)

すっかりおばあちゃんになっちゃったじゃん。

地球の引力にしっかり負けてる顔写真。

思わず笑ってしまいました。


f:id:takenohanashi:20180403214157j:image

免許証だから、いいけどさあ。

しかし化粧くらい、直せば良かったかな。

老け顔を目の当たりにしたら、

やっぱりちょっぴりショックな私でした。

ううっ!