ターさんのお話

ジャンルを問わず、思ったことを心のままに

驚きました

コロナウィルスで、あの「志村けんさん」がお亡くなりになってしまいましました。

さすがに驚きを隠せません。

有名な方が亡くなると、改めてウィルスの恐ろしさを痛感します。

こんなに世界中が震撼するほど、ひどい事になるとは、考えもしませんでした。

自分は大丈夫だろうと思っているけれど

なんの根拠もありません。

肺炎って、高齢者にとっては怖いものです(..)。

早く、治療薬の開発をと願うばかりです。

 

 

 

還暦だぜぃ

とうとう、60歳。還暦を迎えました!。

ケーキも、プレゼントも もういただきました。


f:id:takenohanashi:20200321112712j:image

ありがたや、ありがたや\(^o^)/。

実は私、両親に還暦の記念品を渡した記憶がないのですよね・・。(^^;

お金も無かったし、還暦=「赤いちゃんちゃんこ」のイメージしかなかったので それは丁重に断られたような。(笑)

一緒に食事したくらいで終わった気がしますね。

ま、それはそれで仕方がない!。(苦笑)

 

今日はお休みなので、ちょっぴり寝坊して、

掃除やアイロンがけ、片付けなどを行う

普通通りの1日です。

母も高齢だけど元気だし、

いつもと変わらない普通の日が迎えられる事が この年齢になると ハッピーな事なのです。

(若い方には わからないだろうけど、年を重ねると理解できますよ (^^))

会社では、色々な書類に署名させられたりしてまして、

「60歳になるのも面倒だな・・・(*_*)」

「やっぱりひとつの節目なんだな」と思っていました。

定年65歳の会社だけど

退職もこれからの自分の人生計画に入っています。

ただもう少し、このままの日々が続けられれば と思っていますが

ま、どうなるかは、その時の事!

計画通りに事が運ぶとは限らない。

なるようにしかなりませんものね。

自分で選んで決めていきます!

60歳なんて、90歳の方からみたら

まだまだ若僧だーい!

がんばるぞ~!

 

 

 

どっこいしょ

我が家のすっとこどっこい君は、(笑)

私がムッとして悲しそうにしたのがわかったらしく、

娘達に連絡をとり、相談したようで

「娘と待ち合わせて、何か記念になるものを選んでもらってくる」と言ってくれました(*_*)。

「あれはそういう意味じゃないんだ・・」

などと自分が言った事の言い訳をしていましたが

一旦、口から出た言葉は取り消すことは出来ないのです。

だけど、考えてくれて ありがとうです。

(ちょっぴり泣きべそになりかけたからね・・・苦笑)

「すっとこどっこい君」から、

「どっこいしょ君」に昇格を許す~!(笑)

 

 

ケーキ

少し早い 誕生日のケーキをいただきました。

札幌に住む娘が

札幌のお店から買って来てくれたのです。


f:id:takenohanashi:20200316200610j:image

夫君、娘達、孫達みんなで食べました‼️

とても豪華な美味しいケーキでした。

嬉しかった!ありがとう! 

すっとこどっこい

私はもうすぐ還暦の誕生日を迎える。

夫君に「節目になにか 厄除けの赤い物を」

と言ったら、

「金をやるから自分で買ってこい」だって。

同い年の友人達に、還暦のお祝いの写真を見せてもらったりして、「うらやましいな」と。

そこまでしてくれとは言わないけどさ、

せめて「一緒に買いに行くか」とか言わないかしらね。

中旬にのんびり温泉に行くつもりだったのだけれど、近頃のコロナウィルスでキャンセルを余儀なくされ がっかりしている気持ちに

職場でのショックな出来事が追い討ちをかける。

そんな悔しい思いをしているところに、

「金をやるから・・・」だもの(;o;)。

 

弱ってる人の気持ちを考えない すっとこどっこいな我が夫!!

(優しさが、欲しかったな・・・)

ま、そんなヤツだったとわかっちゃいるけど、腹がたつ!!

悲しいひな祭りになっちまったぜ!

プンプン  ( ̄^ ̄)

(金をくれるというだけ ましなのか・・・でもきっとくれないよ・・・(..))

 

 

 

コロナ

2月の最終日。

北海道民なので、

この週末は外出自粛要請を受けました。

全国で、学校が休校になったり、イベントやテーマパーク、お店までが休業するなど、

「新型コロナウィルス」がらみで 大変な事になっています。

思いきった対策に関しては賛否両論 色々な意見がありますが、

やっても、やらなくても 批判されるものなので、正解というものはないと思っています。

とにかく早く終息してもらいたいものです。

1日も早く治療薬が見つかればいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりは・・・

一緒に働いていた若い同僚さん。

この間「もうすぐ○○さんが来て一年になるね~、早いね~!」と笑顔で話していたばかりだったのに。

いきなり「来月でやめさせてもらいます」と昨日切り出されまして(*_*)。

寝耳に水で、「え?」とビックリ仰天。

もう、次の職場が決まりそうだと聞き

またまたビックリ。

「え?え?え~?」

あれこれいろんな理由を言っていましたが、

結局のところ時給が良い、やってみたい仕事が見つかったということだと思われます。

 

しかし仕事を探しているのだったら、

もう少し、早く言って欲しかったな~・・・(゜ロ゜)

小さな子供さんがいる方だから

気持ちよく働けるように気配りしようと、色々話して考えてきた私は ただのバカみたい。

(それが嫌だったという考え方もあり・・よねぇ。難しいなぁ(..))

しかし最初に働き方や仕事の内容など、

色々な事の確認も済ませてあったのに、あれは、なんだったのか?。

やっぱり、若い人の考えかたにはついていけないなぁ。

ただ、いきなりはやめて~!!。

オバサンの心臓に良くないわ。ふぅ~!